新聞ななめ読みblog

2016.09.16

③不用な衣類はリユース(再使用)を!

衣替えを機に、着なくなった衣類の処分を考えている人も少なくないのでは。市川市は、そんな不要になった衣類を資源物として収集しているほか、リユースショップやフリーマーケッのト活用を呼び掛けている。

市が資源物として週1回収集しているのは、そのまま使用可能な衣類、または素材が主に木綿の布(手ぬぐい・タオル類・シーツ類など)。セーター、コートなどの冬物衣類やスーツも対象で、衣類のボタンやチャックなどを外す必要はない。
ただし、汚れたものやしみのあるもの、下着、手袋・靴下・帽子など小物類、革製品、たんもの(着物)などは対象外となるので、燃やすごみとして出そう。
収集した衣類は再使用するので、出す前には必ず洗濯し、透明または半透明の袋に入れて出すこと。なお、大切な資源物を濡らさないため、雨の日には出さないよう気をつけたい。
収集された衣類は現在、古紙問屋から布問屋を経して東南アジアなどに輸出され、再使用されている。
市が収集する方法以外に、リユースショップやフリーマーケッのト、ネットオークションなどを活用する方法もある。衣類を取り扱っている市内のリユースショップの情報は、市ホームページ(「いちかわリユース探訪」で検索)にも掲載されている。
着なくなった衣類が再使用できないか、この秋は衣替えをしながら、ぜひ考えてみよう。

▽問い合わせ
TEL:047-712-6317/市川市清掃部循環型社会推進課


エミング
浦安新聞
いちかわ新聞

ベイちばinfo 新着情報

2019.11.06

一部のスマホでちりつものカメラが起動しない不具合がありましたが、11月6日(水)14時現在、不具合は解消いたしました。Androidご利用の方は、アプリの更新(バージョンアップ)必要です。

2019.11.03

いちかわ市民まつり会場内の明光企画ブースでポイント交換会を開催します。

2019.11.02

11月2日(土)14時30分現在、ちりつもが起動しない不具合は解消いたしました。Androidをご利用の方は、アプリの更新(バージョンアップ)が必要です。

カレンダー

«9月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーリスト

ベイちばinfo編集部

株式会社 明光企画
〒272-0143
千葉県市川市相之川3-2-13
TEL:047-396-2211
FAX:047-397-0325
http://www.meiko-kikaku.co.jp/

プライバシーマーク

個人情報保護方針

Copyright (C) meiko-kikaku, All Rights Reserved.