新聞ななめ読みblog

2016.12.02

⑤ごみの中身を調査する

市川市は、市内で収集したごみの内訳を把握するため、毎年分析調査を行っている。今回は、その方法と調査結果を紹介する。

調査は、燃やすごみと燃やさないごみを対象に実施。燃やすごみについては、住宅地区・商業地区からそれぞれ2カ所を調査対象地区として選び、収集車でクリーンセンターに搬入されたごみについて、組成などを分析している。
調査結果は、表のとおり。
燃やすごみの中には、紙類やプラスチック製容器包装類などの分別すれば資源化できる可能性があるものが約3割も混入されており、分別が不十分であることがわかる。特に包装紙、紙袋、菓子箱、ハガキなどの「雑がみ類」が8・5%、ボトルやトレイ、カップなどの「プラスチック製容器包装」が9・0%で高い割合を占める。ごみの減量・資源化をさらにすすめていくためにはこれらの分別を徹底することが欠かせない重要課題となっている。
また、燃やすごみの約4割を占めている生ごみを減らすことも求められる。
それらの具体的な方法については、次回から3回にわたり紹介する。
ごみに関する問い合わせ
TEL:047-712-6317/市川市清掃部循環型社会推進課


エミング
浦安新聞
いちかわ新聞

ベイちばinfo 新着情報

2019.08.30

2019年11月16日(土)に浦安市総合公園 駐車場エリアにてフリーマーケットを開催します。

2019.06.24

「行徳カタログ」は毎年6月発行。行徳暮らしに欠かせない企画と便利情報を最新版に更新してお届けしています。

カレンダー

«12月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

ベイちばinfo編集部

株式会社 明光企画
〒272-0143
千葉県市川市相之川3-2-13
TEL:047-396-2211
FAX:047-397-0325
http://www.meiko-kikaku.co.jp/

プライバシーマーク

個人情報保護方針

Copyright (C) meiko-kikaku, All Rights Reserved.