新聞ななめ読みblog

2017.05.15

花と香りを満喫 行徳のバラスポット


色とりどりの花が美しい季節。今週は市川市の花であるバラを集めた公園を紹介する。見ごろを迎えた美しい花々を楽しみに出かけよう。(写真は昨年のもの)

駅前公園(湊新田)
公園の一画にあるこのバラ園の特徴は「香りのバラ園」。フルーツ系の香りの「インディアンサマー」やスパイシーな甘い香りの「ラプソディー・イン・ブルー」など世界的なコンテストで芳香賞などを受賞している香りの良いバラを集めて植栽。全29種約150株。

南行徳公園(相之川)
公園を囲む全長570mの園路に沿って大小10カ所のバラのトンネルと花壇がある。ボランティア団体「ローズオブ市川」の協力により毎年見事な花を楽しめる。全46種約200株。

広尾防災公園(広尾)
園内の「花の広場」にあるバラ園では、バラがエリアごとにグループ分けして配置されている。「プリンセスミチコ」や「クイーンエリザベス」など国内外の皇族にちなんだものや、大統領・俳優・音楽家・文豪など有名人の名の付いたものがあり、興味深く観賞することができる。全64種約520株。

いこいの広場(福栄)
県江戸川第2終末処理場内「いこいの広場」の一画にある、知る人ぞ知る穴場的バラ園。池や林など自然の中でバラを楽しむことができる。ボランティア団体「行徳芝桜の会」が苗を自前で用意し、管理を行っている。全約100種約300株。


▽5月13日(土)・14日(日)にはまちなかガーデニングフェスタが開催され、季節の花々の写真も展示される(AM10:00~PM4:00)

       
駅前公園                           南行徳公園                          広尾防災公園                   いこいの広場



Copyright (C) meiko-kikaku, All Rights Reserved.