新聞ななめ読みblog

2017.05.29

市内で起業をする 女性をバックアップ 市川市女性起業家支援事業

市川市は、女性の独創的な視点や発想に注目し、女性の起業を地域経済の活性化に繋げていきたいと、平成26年度からさまざまな女性起業家支援事業を行っている。現在受け付け中のものを紹介する。

 Ichikawa女性のための起業セミナー2017
 一連の支援メニューの今年度スタートとなるセミナーが、6月3日(土)に開催される。対象は市内で起業を目指す女 性や、起業間もない女性。
 起業するまでに準備すべきことや心構えなどを学び、先輩女性起業家の話を聞き、起業への具体的な第一歩を踏み出そ う。

  • 2017年6月3日(土)
  • PM1:00~5:00(PM0:30開場)
  • 会場:市川市男女共同参画センター 7階研修ホール
  • 受講料 無料
  • 定員 先着60人程度 
    ※生後10カ月から未就学児の無料保育あり(先着10人程度、要申し込み)
  • 内容 基調講演/田村真理子(日本ベンチャー学会事務局長)「生活を豊かにする女性の起業~アイデアをカタチに~」、トークセッション「市内で活躍する先輩起業家の体験談」起業に関する各種サポート紹介、女性起業家交流会(希望者のみ)など
  • 申し込み 市公式Webサイトの申し込みフォームから、または申込書をダウンロードしてFAXで
    FAX:047-711-1144

    今年度募集開始!市川市女性等創業支援補助金
    市内でこれから創業する人を対象に、市が認める補助対象経費に対し、補助金を支給する制度。
    対象となる事業は、新しいアイデアや独創的な着眼点による新しいビジネスモデルで、地域の新たな需要や雇用を創出する事業。詳細は市公式Webサイトで確認を。
  • 募集期間 6月16日(金)まで(必着)
  • 補助対象者 市内でこれから創業し、補助対象期間完了日(12月末)までに個人開業または会社等の設立を行う人
    ※応募時点ですでに創業していても、1月1日以降に開業・設立を行った場合は応募対象となる
  • 補助対象経費 補助事業期間(補助金交付決定日以降)に支払った以下の各経費をはじめ、市が認めるものに限る
    【人件費】事業に直接従事する従業員に対する給与など
    【申請書類作成経費】開業または法人設立に伴う司法書士・行政書士等に支払う申請資料作成経費など
    【店舗等借入費】市内の店舗・事務所・駐車場の賃貸料など
    【設備費】市内の店舗の開設に伴う内外装工事費用など
    【広報費】販路開拓に関わる広告宣伝費など
  • 補助率・補助金額 補助対象経費の3分の2以内で、1件あたり100万円以内
  • 選考方法 
    ・1次書類審査(応募者全員)/7月上旬
    提出書類(事業計画書)の内容による資格審査および書面審査
    ・2次面接審査(1次審査通過者のみ)/7月10日予定(約15分程度)
    プレゼンテーションおよび懇話会委員との質疑応答による審査

    このほか、事業計画書の書き方や資金調達、公的助成金の申請、開業のための諸手続きなど、起業や経営に関する悩みを相談できる「市川市起業・経営支援アドバイザー制度」などもあり。詳しくは公式Webサイトを参照。

    ▽問い合わせ
    ?TEL:047-711-1140/市川市 経済部商工振興課
Copyright (C) meiko-kikaku, All Rights Reserved.