イベント掲載申し込み(行徳・浦安・葛西・市川)

地元おでかけ・イベント情報

2017年08月22日 00:00

■浮世絵の世界と市川

開館35周年記念 平成29年度企画展
浮世絵の世界と市川~利根川東海岸弌覧を中心に~
市川歴史博物館

  • 開催中~2017年9月30日(日)まで
    ※月曜(祝日の場合翌日)休館
  • AM9:00~4:30
  • 会場:市川歴史博物館2F特別展示室(堀之内2-27-1)
  • 入館無料
  • 問い合わせ
    TEL:047-373-6351/市川市歴史博物館

市川歴史博物館では「浮世絵の世界と市川」と題した企画展を開催している。
ここでの一番の見どころは『利根川東岸弌覧(とねがわとうがんいちらん)』(※)と題した6枚構成の浮世絵。玉蘭斎貞秀が、明治維新期の慶応4年(1868年)に制作したもので、利根川(現在の江戸川)対岸の上空から市川市域を俯瞰したように写実的に描いているのが特徴だ。絵の中には、国府台や真間、八幡、本行徳、塩濱(浜)といった地名、手児奈霊堂や真間の継橋、葛飾八幡宮、八幡の藪知らず、行徳の常夜灯などの名所、神社などが細かく描かれているほか、海岸線の奥には木更津や富津の地名もある。また、真間川の川幅が強調的に描かれているが、これは博物館で調査した結果、真間川が当時洪水を起こしていたことが分かり、今回はその資料も展示。真間川の歴史を知るうえでも興味深いものとなっている。
企画展ではこの浮世絵に関連する資料として、行徳のにぎわい、市川から八幡の千葉街道、貞秀の浮世絵なども展示。約150年前の市川全体の風景や歴史、往時の人々の暮らしぶりに思いを馳せながら、じっくりと見学してみたい。
学芸員による展示解説も好評。9月3日(日)に開催。午後2時から30分程度(事前申し込みの必要はなし)
※『利根川東岸弌覧』の原本展示はすでに終了した(史料保存のため)。現在は複製品が展示されている。

浮世絵を通じて昔の市川を見よう

展示室にはさまざまな資料が

浮世絵師・貞秀のコーナー

Tweet

ベイちばinfo 新着情報

2017.09.04

地元イベント情報がたくさん!毎週更新中!

2017.07.04

「行徳カタログ」は毎年6月発行。浦安暮らしに役立つ新企画と便利情報を最新版に更新してお届けしています。

ねっとde予約
ご予約サイト『ベイちば.com』

  • キッズ撮影会&親子ワークショップ 『ママともフェスタ』
    ・・・など
    ご予約にはベイちば会員登録(無料)が必要です。
    インターネットで予約・予約確認・キャンセルができ、便利です。
    また、いち早く街のうれしい情報をメールマガジン(不定期)でお届けします。

    迷惑メール設定をされている方は@resv.jp をドメイン受信設定してください。

ベイちばinfo編集部

株式会社 明光企画
〒272-0143
千葉県市川市相之川3-2-13
TEL:047-396-2211
FAX:047-397-0325
http://www.meiko-kikaku.co.jp/

 
株式会社明光企画

浦安新聞.com

いちかわ新聞.com

ママともぷらす

南行徳駅徒歩5分のレンタルスペース

Copyright (C) meiko-kikaku, All Rights Reserved.